プロフィール

名前:「きたじま なおえ」
年齢:干支はウッキーラッキーのおさるさん
性別:♀ 出生地:北海道
引越履歴(森町→函館市→江別市→札幌市→浦和市(現 さいたま市)→
沖縄県(うるま市)→函館市(現住所)
出身校:北海道女子短期大学工芸美術科デザインコース卒業(現在の北翔大学)
家族:旦那とミックス犬
趣味:モノ作り・本をみる(読む本より、絵や写真が多い本がすきなんです)
お気に入り:クレイアニメのウォレスとグルミット(DVDは全部もってます)
仕事:ミニチュア作家&デザイナー
(仕事用のサイトはこちら)

【ドールハウス】
1995年よりミニアチュアの制作を開始。雑誌(夢工房「私のドールハウス」No.6)に作品が紹介されたのをきっかけに創作活動に拍車がかかり今日に至る。大きなイベントへ年に数回出展しています。
生で良い作品を目にすることの大切さや、いろんな方とお話できることが自分の作品作りのエネルギー源であるとに気づいた今日この頃です。

【テディベア】
1995年、ドールハウスを作り始める前にテディベアと出会う。どんどん、増殖するクマに頭を抱えて、小さければ場所をとらないと思い込み、小さいクマ作りへ進む。作ってる間に、ミニチュア全般へ興味がうつってしまい。しばしクマ作りを中断。初期のドールハウス作品には、しっかりちゃっかりクマが住んでいた。(小熊商店街シリーズ)。 2004年頃、再びクマ作りたい病に取り憑かれる。

ブランド名「NaoColle」(なおこれ)で、イベント出展しております。

作品作りで思うこと
みてくれた人が元気で楽しい気持ちになれる作品!
子供も大人も、にっこりと微笑むことができるような作品作りを心がけたいと思っております。

友人が言ってくれた一言がお気に入り「大人をちーさな子供に戻す魔法がある!」
でも、魔法学校で修行は、してませんよ!

立体イラストとして

業種によって、言い方はさまざまです。 イラストの分野では、ミニチュア、ドールハウスは立体イラストと分類されるようです。
立体イラストとして、企業さまからのご依頼で作品の製作をお引き受けいたしております。お気軽にお問い合わせください。 ここ数年、「干支のぬいぐるみ」のご要望が多いです。ぬいぐるみ単体ではなく、年賀状デザインテンプレートという形での制作も引き受けております。