24分の1サイズのドールハウス

一般的なドールハウスのサイズは、12分の1ですが、それよりも更に小さい。24分の1サイズ(ハーフサイズ)。 最近は、24分の1サイズで作る作家さんも増えているように感じます。

24分の1サイズのハウスの作り方が載っている本

「小さなドールハウス1/12、1/20、1/24、1/90、1/100サイズのミニチュア&ドールハウス」(和田順子著 ブティック社)

こちらの本がもっとも近そうな本なのですが、実際には、1/20サイズの作品が多くのっています。
24分の1は、ほとんど載っていない。
海外では専門の本もあると思うのですが、私が持っているのはこの1冊だけ。
The DOLLS’ HOUSE 1/24 SCALE

英語苦手、写真や絵から想像するしかないのですが、少々物足りなさを感じます。見て楽しむ程度と言った感じです。

基本計算は、12分の1サイズの半分でいけると思いますが、24分の1ならではの作品の見せ方というのがあると思います。その辺は、個々のセンスで頑張るしかないのあかなあ〜。

その他の縮尺

12分の1、24分の1あたりだと、既製品のパーツが揃っていたり、作家さんの作品を組み込むことができます。それ以外の縮尺の場合には、自作しなくてはいけない部分が多くなりますが、作品の表現方法に制約はないと思いますので、自分が気持ちよく作れるサイズでいいのではと思います。
ただし、イベント(ショー)などにおいては、主催者側の出展条件というのがあると思いますので、将来的に大きなショーに出展を考えている場合には、基準(縮尺)を頭に入れて、日頃から作っていくのが好ましいのではと思います。




【広告】