ワークスペース

第20回 東京ドールハウス・ミニチュアショウ 

2018年6月16.17日 東京都立産業貿易センター台東館 にて展示

クマ職人のワークスペースです。(12分の1スケールです)

クマ職人は、年齢不詳の男性なので全体の雰囲気としては、女の子らしい、可愛い色合いじゃないものにと思って作り始めました。

乾いた空気、ちょっと寒いくらいの温度が出てればいいなあと思いながら作りました。作り始めが冬だったので、そう思ったんだと思います。ストーブもあれば、良いのでしょうね。完成した時には、冬が過ぎてしまったので、なんだか暖房器具を作る気持ちがなくなりました。

こんな作業できる空間があったらいいなあと思いながら作りました。

妄想を形にできるのがドールハウスの楽しさです。

撮影に使えるように、作業台のテーブルは接着してないので、レイアウトを変えて楽しめます。

ほとんど自作ですが、ハサミなど金属のものは、既製品を使ってます。

画像クリックで拡大表示します。


2018年1月から、作り始めて・・・・
いろいろあって、思った以上に時間がかかってしまいました。当初は、クマ職人(ぬいぐるみ)を入れないつもりでした、見てくれた方があれこれ想像して楽しんでほしいと思っていたのですが、なんだか入ってるのも良いかと途中で変更しました。

おまけ画像

クマ職人のいない空間

お友達が遊びに来て、ワークショップ中かな。

(2018.04.28 完成)

  • 【2018年イベント出展予定】
    7月 北海道ミニチュアドールハウス展(砂川)
    11月 ジャパンギルド・ミニチュアショー in TOKYO
  • naocolle

    Facebookページも宣伝


    イベント出展、作品販売の時期などをお知らせします。
  • カスタム検索