木箱の本棚

画像クリックで拡大表示します。↓↓↓


「古書に囲まれて」を作った後に、木箱を本棚にしている写真を幾つか目にして、作りたくなりました。

資料集めは、少し時間をかけました。

「古書に囲まれて」と同じサイズです。幅20cm高さ30cm奥行き10cm

引き出しつきです。引き出しに天板を置くと、イベントの時に販売作品を置くことができます。

木箱は、今までに何度も作りましたが、本を入れて見えなくなる部分もあるので、横板は2枚にしました。いつもは3枚です。上から見た時に、気がつく程度です。

本だけ入れるつもりだったのですが、生活感も少し入れた方がいいかと思って、雑貨類も入れみました。いつものことですが、配置が難しかったです。本は、以前に作ってあったデータを少し改良して紙を挟んで作りました。 

アンティーク風のスケールは、木と紙です。作り置きしてある分。

珍しく、植物を入れました。

バラは、去年ワークショップで習った時のものにプラスしました。水さしは、紙製です。これも、作り置きしていた分。

アイビーは、「紙創り」さんのペーパーキット。2月におおむね、完成していたので、カレンダーが2月になっています。

目覚まし時計は、既製品。金属製です。

この部屋に合う、椅子はと悩み。しばし作業が中断。

またも、家具の資料集めに時間がかかる。技術的に作れるものとイメージする家具。いろいろせめぎ合い。

テディベアを入れるか?悩みまた中断。結局自分の作品の印みたいな感じで、1匹だけと思って、入れました。それでも、こっちの色か?あっちの色か?ちょい迷う。

引き出し付きの作品、2個並べてみました。もっとあったら、それはそれで可愛いかも?

本というテーマは、好きなので、そこにこだわって、次も作るのも良いかも?

 

(2019.03.15 完成)